歯周治療
歯周病=気づかぬうちに進行し、歯肉と歯を支える骨が溶ける病気

歯周病初期〜中期は痛みをあまり感じないため気付きにくく、自覚症状が出たときには重度の病態になっている場合が珍しくありません。歯周病は歯肉の炎症と歯を支える骨が溶けてしまう病気で、放置すると歯が抜けてしまいます。また、歯を支える土台の部分ですので、歯の治療をする際にも、まずは歯周組織を安定化させる必要があります。
歯周病の治療をせずにその他の治療をした場合、治療した部分がすぐに崩壊してしまいます。



歯周治療はどのようにする?


歯周病にかからないためには、生活習慣・食生活の改善、日頃のブラッシングや検診など歯を清潔に保つ努力が必要です。それでも、歯周病になってしまった場合、歯石の除去や、ひどい場合は手術により歯ぐきの奥の汚れを除去する場合もあります。

歯周治療

歯周治療前              歯周治療後

歯周治療の流れ
検査 歯の汚れ状態を確認 応急処置 プラークコントロール スケーリング 再評価検査 スケーリング・ルート・プレーニング(SRP) メンテナンス
歯の悩みありませんか?
あなたに合った治療法をご提案します。 お問い合せ電話お問合せメールフォーム
診療時間 インターネット予約 お問い合せフォーム 料金表 アクセス 院長 中川清志のBlog