歯周治療

気づかぬうちに進行し、歯肉と歯を支える骨が溶ける病気

歯周病初期〜中期は痛みをあまり感じないため気付きにくく、自覚症状が出たときには重度の病態になっている場合が珍しくありません。歯周病は歯肉の炎症と歯を支える骨が溶けてしまう病気で、放置すると歯が抜けてしまいます。また、歯を支える土台の部分ですので、歯の治療をする際にも、まずは歯周組織を安定化させる必要があります。
歯周病の治療をせずにその他の治療をした場合、治療した部分がすぐに崩壊してしまいます。

歯周治療はどのようにする?

歯周病にかからないためには、生活習慣・食生活の改善、日頃のブラッシングや検診など歯を清潔に保つ努力が必要です。それでも、歯周病になってしまった場合、歯石の除去や、ひどい場合は手術により歯ぐきの奥の汚れを除去する場合もあります。(左:歯周治療前 右:歯周治療後

歯周治療の流れ

01

検査

レントゲン写真撮影、歯周ポケットの深さ測定などを行い、進行状況や今後の治療計画を立てます。

02

歯の汚れ状態を確認

歯石やプラーク(歯垢)のチェックをします。

03

応急処置

歯肉が腫れている場合の切開や排膿等、必要な場合のみ行います。

04

プラークコントロール

患者さんにあったブラッシング法を指導すると供にクリーニングをします。

05

スケーリング

歯肉の上や歯周ポケットの内側の歯石を、専用の器具を使って取ります。

06

再評価検査

歯肉がどの程度健康になってきたのかを検査します。結果が良好であればメンテナンスへ移行し、よくない場合やプラークコントロールができていない場合には、4、5、を繰り返します。

07

スケーリング・ルート・プレーニング(SRP)

歯肉縁下に歯石が付着していて炎症が改善しない場合に行います。局所麻酔をして、歯肉縁下の歯石を除去する治療です。

08

メンテナンス

歯周病は治療が終わってからが大切です。せっかく健康を取り戻しても、維持するための取り組みができていなければ、再び悪くなっていきます。毎日のブラッシングとプロによる定期的なクリーニングを受けましょう。

アクセス

中川歯科医院 医療法人清心会
〒701-1214 岡山市北区辛川市場309-1
Tel. 086-284-1174 Fax. 086-284-6841


国道180号中川橋交差点を北へ。800m程走ると右手にあります。


中鉄バス運行の(大窪経由)佐山団地線・県営住宅前線「辛川下」下車、バス停から下り方向へ徒歩約3分。

Copyright (C) 岡山でインプラントの実績、信頼を求めるなら中川歯科医院 All Rights Reserved.